高学歴女性が結婚相談所に入って婚活を成功させるにはどうしたらいい?注意点などは?

現在、仕事が忙しくてなかなか婚活ができない女性、理想の相手と結婚したいけど、現実は周りにそういった男性がいない…と嘆いている人は多いでしょう。特に高学歴女性の場合は、どうしても理想が高くなりがちですし、自分は学歴にこだわっていなくとも、相手がそれを知って引いてしまう、ということもあるかもしれません。

高学歴女性が婚活を成功させるには、いったいどうすればよいのでしょうか。

高学歴女性が考える結婚相手探しは二つに分れる

日本はまだ世界的にみれば女性の地位向上が遅れているものの、最近は社会の中でも男性、女性に関わらず大きな仕事をこなしている女性が増えています。一流企業でバリバリと仕事をこなす女性、弁護士や医師など高度な能力を持っている女性、自ら起業して従業員を抱えている女性などです。

そういった女性たちは高学歴であることが多く、小さい頃から勉強に励み、様々な知識を積み、日々努力をしてきた素晴らしい女性たちです。そんな魅力的な女性であっても、結婚相手となると、なかなかスムーズに相手が決まらず、悩んでいるという人も多いです。

そういった高学歴女性たちも最近は、自分にふさわしい相手を見つけるために結婚相談所に入会する人が増えています。結婚相談所に入る高学歴女性の相手探しはまず、大きく分けて二つに分れます。一つは、「自分と同じような高学歴な男性であること」を条件とする人です。

当然と言えば当然かもしれません。一方が、「相手の学歴にはこだわらない。容姿や人柄を重視する」という女性です。収入面では自分が稼ぐので不安はないのでしょう。こちらも決しておかしなことではありません。

理想の相手にもそれなりの学歴を求める高学歴女性の婚活

結婚相談所に入って、相手の男性にも自分と同じような高学歴を求める女性についてですが、こういった女性には実は、結婚相談所は婚活をするのにとても向いていると場所と言えるでしょう。なかなか、一般的な出会いの中で、相手の学歴などについてはある程度時間をかけなれば聞きづらいです。

しかし、結婚相談所であれば、入会時に相手の履歴書が提出されていますから、データですぐに知ることができます。したがって、結婚相談所に入って高学歴の男性をできるだけたくさん紹介してもらうのが一番でしょう。

しかし、知っておきたいのは、結婚とは相手が高学歴だから、というだけでなかなかうまくはいかないという点です。

たとえ高学歴であっても、自分の好みの容姿ではない、身長が低い、性格が合わない、勤めている会社が不安定、など引っかかってくる要素も出てくるでしょう。

それでも、結婚相談所に入っているうちは、できるだけたくさんの人を紹介してもらい、自分に合う人を見つける作業を続けていきましょう。せっかく入会したのですから、高学歴にこだわって探すことも決して間違いではないのです。

その相手を探す作業の中で、自分を見つめなおしたり、妥協点を見出したりすることができるかもしれません。

相手に学歴を求めない高学歴女性の婚活

一方、相手に学歴を求めない高学歴女性というのもいるでしょう。高学歴だからといっていい人だというわけではない、私は性格重視!という女性や、たとえ高学歴でも自分の好きでもない容姿の男性なんて絶対に嫌、ある程度若くてかっこいいイケメンがいい!という女性もいます。

こういった女性にとっても、実は結婚相談所というのはとても相手探しに向いているといえます。結婚相談所には必ず写真を提出します。無制限に写真を見ることができない結婚相談所もありますが、とりあえず、2人で会う前には相手の写真は見ることができるでしょう。

この人はちょっと会っても仕方ない、という人は手っ取り早く断り、自分が希望する容姿の人だけと会うことが可能ですから、効率がよいのです。たとえば自分の好きな容姿の男性とよい関係になれたとします。自分は高学歴で、相手は学歴があまり乏しくないとします。

そういった場合付き合うのにはなんの問題もないかもしれませんが、結婚となると段々と問題点がでてくる場合もあります。

例えばお互いの両親の考え方です。結婚とは本人だけのものではなく、相手の親や親戚などが必ず口を挟んできます。そういった人たちが納得できるような関係が相手と築けるかどうかという点が重要なポイントになるでしょう。

高学歴女性に共通する傾向と注意点

高学歴女性に共通する傾向と注意点をいくつか紹介します。結婚相談所に入って気に入った相手が見つかり、結婚相談所以外で会うということになり、相手と食事やお茶、あるいはお酒を楽しんだ時の支払い時が注意したいポイントです。

高学歴女性はバリバリ仕事をしていることが多く、それなりに多くの収入を得ている人も多いですから、つい「あ、私払っちゃいますね」と支払いを自分がしてしまう人もいるかもしれません。しかし、これはNGです。まだ付き合っている段階なのですから、支払いは割り勘が基本。

また、相手の男性が少し多めに出してくれるとのことであれば、それに甘えることも時には大切です。交際の面において、いろんな支払いの場面は相手を判断するポイントになるので特に注意しましょう。また高学歴女性は仕事はまじめに、しっかりしている人が多いですが、毎日の仕事の忙しさに追われて、それだけになっている女性も多いです。

男性と楽しく会話をするためにも、仕事以外の趣味の話ができるよう視野を広げるようにしましょう。平日は仕事を一生懸命やり、休日は自分の趣味の時間をもつなど、生活にメリハリをつけることも大切です。そういった日々を送ることで素敵な男性との出会う確率も自然と増えていくでしょう。

高学歴であることを自慢することも、卑下する必要もない!

言うまでもないかもしれませんが、結婚相談所で相手の男性とお見合いの場面であったり、婚活パーティーなどで自分が学歴が高いことを自慢したりするようなことはやめておきましょう。お見合いの場合はすでにあなたの学歴は相手に伝わっていますし、婚活パーティーなどでは最初はわかりませんが、気に入った男性がいればなおのこと、自慢話は避けたほうがよいでしょう。

逆に、自分の高学歴を卑下する必要も全くありません。高学歴であることは自分の努力の結果でもあるわけですから、そういった自分を好きになってくれる相手を探せばよいわけです。結婚相談所にせっかく入ったのならできるだけたくさんの男性を紹介してもらい、自分に合った